ジェルオフセットの使い方☆

こんにちは!Knail関口です。

現在、コロナウイルス感染症の影響で外出自粛要請されている中、
もし急にオフをしなくてはいけなくなった時、
今ついているジェルはどうしよう…
と不安に思われる方もいるかと思います。

そこで!ご自身でもオフができるよう、
「ジェルオフセット 1500円(税込)」を販売することとなりました。

 

ここからは、セット内容やジェルオフのやり方についてご紹介していきたいと思います♪

《セット内容》

上から、スポンジファイル、ウォッシャブルファイル、

エメリーボード、ウッドスティック

アセトン

コットン

アルミの計7点です。

 

《ジェルオフのやり方》

1、表面を削る

ウォッシャブルファイルでジェルの表面を削ります。

この時一部だけでなく、まんべんなく削りましょう!

削りすぎると自爪まで削れてしまうので気をつけながら削りましょう!

↓このくらいが目安です。

※ここからは慣れてない人は、片手ずつやっても大丈夫です(^ ^)

 

2、アセトンを巻く

爪のサイズに切ったコットンが入ってますので、そのコットンにアセトンを染み込ませます。

それを爪の上に置き、アルミを巻きます。

↓この順番で巻いてみてください!

この時、アルミは隙間が空かないように巻きましょう。

隙間が空いていると、アセトンが蒸発してしまい

巻いた意味が無くなってしまいます。

 

他の指も同様に巻いていきます。この時、爪周りが荒れている方は、オイルやクリームを塗ってからアセトンを巻いてください。

巻き終えたら10〜15分置きます。

 

3、ジェルを取り除く

アルミを開き、ウッドスティックで浮き上がったジェルを優しく取り除きます。

まだジェルが残っている場合は、再度巻くか、ウォッシャブルファイルで優しく削って取り除いてください。

取り除けたら粉をはらいましょう。

 

4、形を整える

ジェルが取り除けたら、エメリーボードで好みの長さ形に整えます。

削る時は、一定方向に動かし往復がけはしないようにしましょう。

往復がけは二枚爪の原因にもなってしまいます!

 

5、表面をなだす

形が整えられたらスポンジファイルで表面をなだしていきます。

スポンジファイルは、文字が書いてない面(目が粗い)、文字が書いてある面(目が細かい)があります。

まず文字が書いてない目の粗い面で表面をなだした後、

文字が書いていない細かい面でなだしてください。

爪表面についた傷や凹凸を目立たないようにしてくれます。

エメリーボードで爪を削った時に出たバリもこれで取り除けます。

最後に、手を洗いアセトンを洗い流して

爪周りをネイルオイル(持ってない人はハンドクリーム)で保湿して終了です♪

お疲れ様でした!

 

 

ご自身でオフは大変ですが、

浮いたジェルやアクリルをそのままにしておくと、衛生的にも良くないですし、
グリーンネイル(緑膿菌感染)等のトラブルを引き起こす場合もあります。

どうしてもの時などに、
少しでも力になれればと思います!

ジェルオフセットの購入のみも可能です。
お気軽にご相談ください♪

ただいま緊急事態宣言により東京都からの自粛要請を受けて、
ご新規のお客様の受付を一時休止しております。
 

 

 

サロン&スクールKnail  http://knail.jp

アクセス : 日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅B4出口 徒歩3分
営業時間 :火・水・日 10:00~18:00/金・土 10:00~20:00
定休日 :月曜日/木曜日

こちらからも24時間ネットご予約できます。
※東京都からの自粛要請を受けて只今ネット予約を中止しております。
お問い合わせは下記の電話かメールにてお願いいたします。

TEL:03-3551-0011  MAIL:info@knail.jp

※只今ネイルのご予約は、サロン&スクールKnail店のみになっております。
お客様のお時間を大切にしたいので、予約制にさせて頂いております。
ご質問やご相談など、お気軽にお問合わせ下さい